子育て/施設/イベント

夏休みの自由研究もおまかせ!つくばエキスポセンターに行ってきた!

つくばエキスプレス線沿いには研究施設がいっぱい!

それに関連した見学できる施設もあり、子供から大人までちょっと知的に楽しめます♪

せっかくつくばプレス線沿線に住んでいるのだから、行かなきゃ損!

ということで、我が家は「つくばエキスポセンター」に行ってきました♪

Contents

つくばエキスポセンターとは

つくばエキスポセンター

1985年「人間・居住・環境と科学技術」をテーマに筑波研究学園都市で「国際科学技術博覧会(科学万博―つくば’85)」が開催され、我が国各界各層の協力と世界各国の参加を得て、開催趣旨である科学技術に対する国民的な理解の向上、科学技術を通した国際親善への貢献、筑波研究学園都市の育成等において多大な成果を上げました。

つくばエキスポセンターも科学万博を記念する恒久施設として建設され、我が国の科学技術の研究開発の現状などを紹介しました。
博覧会終了後は、最新の科学技術や身近な科学などに親しんでもらうことを目的に科学館として再オープンし今日に至っています。

世界最大級のプラネタリウムや科学・技術に関する体験型の展示物を備えていて、サイエンスショーや科学教室などのイベントの開催にも力を入れています。

見て、触って、楽しく学べる科学館です!




つくばエキスポセンターの入場料・チケット売り場

つくばエキスポセンターの入場料は以下の通り。

2019年9月30日まで こども 210円 大人 410円
2019年10月1日から こども 250円 大人 500円

2019年10月1日から料金が変更になるのでご注意ください!

※茨城県にお住まいの方は、「チーパス」のような子育て応援カードを提示すると割引があるそうです。

そして、プラネタリウムを見るにも、別途料金がかかります。こちらも入場チケットを買う場所にて一緒に購入します。




つくばエキスポセンターで夏休みの自由研究・実験のアイディアを得よう!

1階展示場のゲーム感覚で学べる科学

学校の教科書で学ぶにはちょっと難しい科学を目で見て、体験して知るコーナー。

ボタンを押したり、レバーをぐるぐる回して電力を貯めたり、竜巻を起こしてみたり・・・

ゲーム感覚で学べるものがたくさん!

未就学児のお子さんでも夢中になって遊んでいました♪

特にうちの子は、このカラフルギアというものにドハマりして、なかなか次へ進んでくれませんでした(汗)

自分ではめられないので、私が変わりにはめて、ギアが回るようにするのですが、

ただギア同士が連動して周るだけなのに、めちゃくちゃ面白い!ハマる!って感じでした(笑)

他にも、JTSや理化学研究所の研究者の方々のコメントが掲示されているコーナーもあり、子供のころから、研究という分野をより身近に感じられる良い機会だなと思いました。

2階展示場のイベント

2階へエレベーターで上がると、そこには企画展があり、我が家が行った時には「なりきり警察官」というものが開催されていて、何やら事件現場での操作を体験できるイベントのようでした。

企画に参加していなくても、指紋や落ちている髪の毛を特殊な光を当てて見たり・・・などの体験ができました。

2階 宇宙飛行士の服、寝床、トイレなどが展示

2階中央は主に宇宙に関する展示です。

宇宙服が展示されていたり、宇宙飛行士の寝床、トイレまでもが、実際どういうものか間近で見ることができます。

ちょっと薄暗い空間です。

2階 科学者による公開実験・講演会

宇宙関連の展示と同じ空間に、講演スペースがあり、30~40人の人だかりができていました。

研究者による、公開実験を定期的に行っているそうです。

大きな画面でも見ることができるので、後ろの方にいてもはっきり手元を見ることができます。

小学生~高校生ぐらいのお子さんが化学(科学)に興味を持つきっかけとなるようなイベントでした。




つくばエキスポセンターで工作のアイディアをもらっちゃおう!

「楽しい科学 体験・相談コーナー」で手作り工作に触れる

1階の入場口左側へ進むと、「楽しい科学 体験・相談コーナー」があります。

そこにはカウンター越しにマスターのような人(研究員?)が常駐していて、工作に関して色々アドバイスをしてくれます!

カウンターの前には低めのテーブルがあり、手作りの木工工作やペットボトルなどを使った工作が並べられていて、実際に触れ、動かすことができます。

我が家の子供もほっといたら1時間はその場にいるんじゃないかと思うほど、夢中になって工作を触っていました。

小学生のお子さんの、夏休みの自由研究にももってこいなんじゃないかな?と思います。

夏の間はカブトムシやクワガタを間近で見られるよ!

つくばエキスポセンターのお土産

「サイエンスミュージアムショップで宇宙食が買える!

上の写真のように、実際に宇宙に持っていき食べているものと同じ(たぶん)宇宙食が買えます。

「チョコレートケーキ」と書いてあるものもありました。

特殊な保存方法でパッケージされているようです。

他にも宇宙関連のグッズがたくさん集められていて、無性にほしくなります(笑)

SPACE FOOD(宇宙食) たこやき(28g)【SPACE FOODS(スペースフーズ)】

ウォーターフロント Waterfront 日傘 軽量 折りたたみ傘 レディース ポケフラット55 星座 薄型 遮光遮熱傘 晴雨兼用傘

 

近くにあるガチャガチャも宇宙関連が目白押し!

つくばエキスポセンター併設のレストラン・カフェ ほしまるカフェ

つくばエキスポセンターの入場チケット売り場の横に「ほしまるカフェ」というレストラン・カフェがあります。

カフェだけの利用もできます。

ほしまるカフェを制すには開店前に並べ!

11:30~の営業ですが、開店前から列ができていました。

席は案内されて座るので、焦らなくても大丈夫ですが、開店と同時に座れないと、そこから約1時間は待つことになるので、できれば開店前から並んで、しかも席に座ったらすぐにオーダーするのをおススメします!

※混雑時は注文した食事が届いてから1時間の時間制限がある場合があります。

おすすめメニュー・ドリンクバー

食事を注文するとドリンクバーが付いてきます。

冷しゃぶ麺と、ロコモコをオーダーしました。


お子様メニューがインスタ映えしそう

スペースシャトルのプレートに乗った、お子様ランチ♪

うちの子は見た瞬間、大喜び!!

どれも子供が喜ぶ食材ばかりで、完食しました♪

こちらはお子様ランチのカレープレート。

ご飯の周りに星(チーズ)が散りばめられていて、宇宙を演出♪

おまけに「光る指輪」が付いていました。これも子供たち大喜び♡

キッズスペースから大きなロケットが見える!

レストランの奥にはキッズスペースがあり、窓からは外にある大きなロケットが一望できます!

開店と同時に行っても、注文した食事が出てくるまで20分ぐらいかかったので、子供たちはこのキッズスペースで遊んでくれていると楽でした。

キッズスペースの横にはカウンター席があり、遊んでいるお子さんを間近で見ながら食事をすることもでき、とても便利です♪

↓JAXAのユニフォームが飾ってあって、普通のレストランでは見ない雰囲気に、大人も興奮しそうです♪

おもちゃも充実していて、飽きません!

宇宙ステーションのようなトイレ

入った瞬間、ちょっとワクワクした気持ちになるのは私だけではないはず(笑)

宇宙ステーションにいるかのような感覚が楽しめるので、トイレには是非入ってみてください♪(トイレを勧めるってなかなかない笑)




つくばエキスポセンターのプラネタリウムが熱い!

つくばエキスポセンターと言えば、プラネタリウム!と言うくらい(たぶん)、プラネタリウムが目玉!

100席以上の座席に、大画面のプラネタリウム。

一度は見ておきたいです!

時間によって上映内容が変わる

時期によって、様々なジャンルの映像が限定上映されています。
特に恐竜関連の上映作品は人気があり、早めにチケットを購入されることをおススメします。

恐竜、世界遺産など「星」以外の上映内容もある

だいたい1時間に1作品が上映され、内容は時間ごとに異なります。

「プラネタリウム ちびまる子ちゃん

恐竜の記憶

名探偵コナン 星影の魔術師」

「アポロ11」

などが上映されています。

小学生以上対象のようなので、未就学児のお子さんには、もしかしたらまだちょっと難しいかもしれません。

我が家はたぶんじっと座っていられないだろうなと思い、またの機会にしました。
でも、いつかまた訪れた時には必ず見たい!!

プラネタリウムの料金

2019年9月30日まで こども 210円 大人 410円
2019年10月1日から こども 250円 大人 500円

こちらも入場料と同じ料金です。

入場料と一緒に購入する場合は、入場料にプラネタリウムの料金が加算された金額になります。(特にセット割引はないようです)




つくばエキスポセンターへのアクセス・駐車場

柏の葉キャンパス駅からつくばエキスポセンターまでは、つくばエキスプレス線でつくば駅まで1本!
電車(25分)+徒歩(5分)で、だいたい30分あれば着けるイメージです。

車だと高速もしくは最近できた新しい道を通って1時間前後。古いカーナビ通りに行くと1時間半ぐらいかかります。

駐車場・料金

つくばエキスポセンター専用の駐車場は1台200円で駐車できます。(2019年10月1日より500円に変更になります)
係りの人がいるので、その人の案内に従って車を停めてください。(料金もその人に渡します。駐車許可証を車に提示して駐車します。)

60台停めることができます!

住所・開館時間・定休日等

施設名 公益財団法人つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター
住所 〒305-0031 茨城県つくば市吾妻(あがつま)2丁目9番地
電話番号 029-858-1100(代表)
開館日時 9時50分~17時
2019年度繁忙期(4月27日~5月6日及び8月10日~8月18日)は、9時30分開館
12月28日は9時50分~15時(最終入館は14時)

※最終入館は16時30分です。

定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始 その他プラネタリウム番組入れ替え等のための臨時休館あり。
公式ホームページ http://www.expocenter.or.jp/

つくばエキスポセンターのトイレ・おむつ替えシート・授乳室など

ここでは、センター内のトイレ、おむつ替えシートなどについてご紹介します。

トイレは全てキレイ!

子供おむつ替えや自分も水分をたくさん摂ったので、この日は5~6回トイレに行きました。おそらく4か所のトイレには行ったと思います。

場所によっては(混雑によって?)は多少臭いが気になるトイレもありましたが、基本、無臭でとても綺麗&温水トイレでした。

洗面台が石鹸まで自動になっているトイレもあれば、昔ながらの蛇口のトイレもあり、トイレを増設した結果なのか、改装した結果なのか、箇所によってばらつきがありました。

結論、「トイレは全てキレイ!」です!

おむつ替えシート

ほぼ全てのトイレに男女共付属。ただし、場所によっては低めのベビーベッドが置かれているだけのトイレもあり。

こちらも全体的にキレイでした。

授乳室

ベビーベッドと椅子、長椅子、が置かれた部屋で授乳できます。
場所はわからなかったので、入口で係りの人に聞いてから入場されることをおススメします。




まとめ

つくばエクスプレス線沿線に住んでいるなら、行くべし!!

小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭なら、おそらく1日中時間をつぶせます!

ただ、夏の間は暑すぎるので、外の遊具遊んでいる人は皆無でした(汗)
※出入口に虫よけスプレーが置いてある親切ぶりにもかかわらず

カフェだけの利用もできるので、つくば駅周辺探索にも良さそうです♪

時期によって展示やプラネタリウムの上映内容も変わるので、何度も足を運びたくなる施設でした♪

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館 男の子に人気 恐竜に会える!体も思い切り動かせる施設 柏の葉キャンパスエリアから車で約40分。茨城県坂東市にある「ミュージアムパーク 茨城県自然博物館」。   入口を入ってす...
ドイツの雰囲気漂う守谷のデリカテッセン「ハンス・ホールベック」ウィンナー・ソーセージが絶品!柏の葉エリアから車で約30分。 千葉県柏市から茨城県守谷市に入ってすぐにある、デリカテッセン「ハンス・ホールベック」。 自家...