子育て/施設/イベント

柏市内の産婦人科 窪谷産婦人科

柏の葉にお住まいで里帰りをされない方は
窪谷産婦人科
巻石堂病院
オーククリニック フォーミズ病院(松戸)
などで健診・出産される方が多いようです。
2016年に新しく開院した四季ウィメンズクリニックも柏市にあります。
開院したばかりなのでとてもきれいで、シャワーも部屋にあってよさそうです。

ちなみに、北柏駅近くにある慈恵医大は基本、ハイリスク出産の方のみだそうです。
ですが、産院で何かあった場合、慈恵医大へ緊急搬送される連携もされているので、安心ですね。

今回は、私も出産でお世話になった、窪谷産婦人科をご紹介します。

窪谷産婦人科 場所

柏駅東口から徒歩10分。

柏の葉キャンパス駅からだと、柏の葉キャンパス駅東口のバスで柏駅へ約30分。柏駅西口に着くので階段を上がり、東口方面へ。ビックカメラの横の通路を右に進み、下へ降ります。
初めて行く時は、15分はかかるかもしれません。
駐車場も完備されています。第一~第三駐車場まであり、第一駐車場は満車になっていることが多いです。係りの人が案内してくれています。




産院のシステム・内容・先生・スタッフさんなど

施設の中はとても綺麗で清潔。自動ドアから入ると玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。
入口近くで診察券を機械に入れ、自分で受付を済ませ、ファイルに診察券を入れ、人がいる受付へ提出します。
「検尿と血圧を測る」のが毎回の診察前の儀式(?)です。

初めての方は前もって電話で分娩予約が可能か連絡してからがおすすめです。
必要なものを事前確認しておくと、スムーズです。

小さめですが、お子さんのプレイルームもあるので、上のお子さんを連れての受診もできます。
中待合室でも結構待つので、お子さん次第・・・というところでしょうか。

受付の方も含めて、みなさんとても親切です。
ただ、妊娠や出産でホルモンバランスがいつもと違うので、人、場合によっては「この人冷たい(´;ω;`)」って思うこともあるかもしれません・・・。それはこの産院に限らず、だと私は思います。

先生はご兄弟がメインで診ていらっしゃいますが、その他にももちろん先生がいらっしゃいます。非常勤ですが女性の先生もいらっしゃいます。

助産師さんはみなさん本当に頼もしくて、数年開けて再度お世話になった時にも同じ顔触れでしたので、安心感がありました。
一人目出産の時は、右も左もわからず助産師さんに聞きたいこともうまく聞けない状態でうるうるしていたこともありますが、二人目出産時は思い切って「こんなことが辛かった」と打ち明けたところ、親身になって聞いてくださり、本当にお世話になりました。本当にホルモンの関係で精神的に不安定になるので、気になることがあったら何でも話してみると良いのかなと思います。

とても人気の産院なので、常に混んでいます。
システムが色々変わり、産院での待ち時間が減りましたが、予約時間の2時間後にようやく「来院してください」というお知らせが来ることもざらで、診察がある日は丸一日つぶれる、と思っていた方が良いかもしれません。

gelato pique ジェラートピケ 母子手帳ケース ジャバラ ベビー 出産祝い 2人分 二人用 ブランド おしゃれ ケース かわいい 男の子 女の子 ギフト ジェラート ピケ正規品【room】




無痛分娩・帝王切開

公には謳っていませんが、無痛分娩にも対応しているそうです。
もちろん、帝王切開も必要に応じて受けられます。(手術室への立ち合い不可)

私が帝王切開で出産した時は、この本をいただきました。(現在はもらえるかわかりません。)わからないことだらけだったので、本を読んで不安は少し和らぎました。↓

産後ケア

ここ数年、日本でも必要性を求められている産後ケア。
窪谷産婦人科でも、4年ほど前あたりから”すごもり”として産後ケア施設が誕生しました。
産前から産後まで、助産師さんやアロマセラピストなどによる妊婦・経産婦さんの心・身体のケアを行ってくれます。
産後~1年の間、母乳外来もあり、食事付き&赤ちゃんのお世話付きで、ママはゆったり横になって休むこともできる施設です。もちろん優良ではありますが、赤ちゃんが泣いていても、プロの手に任せて一日ゆったり心も体も休むことができます。その後の育児もまた頑張れそうですね。
アロマテラピーや整体もあり、整体はとても人気です。産後、退院までの間に体験されることをお勧めします!

食事

入院している間の最大の楽しみ。それは・・・食事!!!
食事がおいしいと評判で、私もそれを楽しみにしていました。
せっかくですので、私が入院した時の食事の写真をご覧ください↓

帝王切開だったため、手術(出産)当日は絶食。
翌日から「ぬるい具なしスープ」をストローマグで飲み・・・お腹の機能が回復してきたことが確認できると、「おもゆ」から「おかゆ」にランクアップしていきます。妊娠中、体重制限もあり食欲が爆発しそうだったので、「早くおいしいものが食べたい!」一心でお腹の機能回復を願っていました(笑)

所々写真の向きがおかしくてごめんなさい。
産後3日目あたりからは自然分娩の方と同じメニュー!
期待していた通り、ものすごく美味しい!お皿も素敵で、人に作ってもらった栄養満点のおいしい料理を堪能し、妊娠期間、出産を頑張った自分へのご褒美として幸せに浸りました。(もちろん赤ちゃんががんばってくれたのだけど)

お祝い膳は退院前日か決められた曜日の夜に、5階のラウンジでいただくことができます。(赤ちゃんはナースステーションに預けます)
同時期に出産した経産婦さんたちと、それぞれの出産エピソードを話しながらあっという間の素敵な時間・・・
退院したら、目まぐるしい毎日が始まるので、ゆったり自分のペースで美味しい料理を堪能してください。

【春夏ver新色販売開始!!】マタニティ レギンス リブ 春 夏 春夏 パンツ スカート タイトスカート オフィス フォーマル オフィス 裏 秋冬 タイトスカート 大きいサイズ スパッツ 部屋着 ルームウェア ミモレ丈 マタニティ対応 リブ素材 ストレッチ フォーマル【送料無料】

【50%OFF】【あす楽】上質なコットン100%メランジスウェット 配色ナイティ 3点セット《マタニティ/授乳服/パジャマ/マタニティパジャマ/出産準備/出産祝い》




食事に提供される「ハレビノ」のパン

美味しい食事に提供される、これまた美味しいパンは、産院の近くにある「ハレビノ」のパンです。

大き目の丸いパンが二つにサラダやおかずが並んだプレートが朝食に出た時は、「こんな大きいパン二つも食べられないよ・・・」と思いましたが、あまりに美味しくてペロッと完食してしまいました(笑)

ハレビノには産後も何度も通うほどすっかりファンになってしまいました。
イートインもできるので、開店と同時に満席になる人気ぶり。
お店についてはまた後日、レポートしたいと思います!